CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
twitter
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
San Diego serenade
今日はこんな気分です。
雨ですしね。



COMMUNEホームページ http://www.commune-works.com
COMMUNE メールアドレス info@commune-works.com
| music | 10:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本日は晴天なり
彦根は雨ですけど。。。



今日発売のサニーディ・サービスのアルバム『本日は晴天なり』
を買って来て今聴きながら書いてます。

曲や詞が曽我部さんのソロでもなくソカバンでもなくやっぱり
サニーディ・サービスなんですよね。
良いとか悪いとかよりあの3人がまた一緒に音楽を作ったんだと
いうだけでなんか嬉しいです。

サニーディ・サービスのアルバムは何回も聴いてるうちにじわじわ
染みこんでいくことが多いのでこのCDもこれから色んな時に聴く
んだろうな。
そしてこのアルバムの中に入っている曲が色んな思い出と重なって
自分にとって大切なものになればいいなと思います。

最後はちょっとサニーディ・サービスっぽくまとめてみました(笑)

COMMUNEホームページ http://www.commune-works.com
COMMUNE メールアドレス info@commune-works.com
| music | 11:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
サニーディ・サービス
 
サニーディ・サービスが再結成してはじめてのCDが
4/21に発売されるみたいです。

僕が20歳〜24歳位かな。
ほんとよく聴いていました。
もちろんライブなんかも行ってました。
解散してからも写真の真ん中の曽我部恵一さんのソロ
も聴いていましたし、自分でレーベルを立ち上げたり
好きな音楽に対して真っ直ぐ向き合ってる感じが凄く
好きです。

何年前だろ??
京都の磔磔で曽我部さんのライブに行った時にライブが
終わって楽屋に戻って行くときにちょうど僕の横を通っ
たんですけど何故かハイタッチしてました(笑)

新しく出るCDは自分の青春時代を思い出しながら大切に
聴きたいな〜なんて思います。

COMMUNEホームページ http://www.commune-works.com
COMMUNE メールアドレス info@commune-works.com


| music | 10:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
春風


 昨日寝る前に電話で話していた向こうで“くるり”の曲が
流れていました。

だから今日は“くるり”気分なんです。
桜はだいぶ散りましたが春気分なんです。

“くるり”の二人にうちのシャツを着て欲しいな〜。
送ったら着てくれるかな〜。

なんて話しながら寝ました。

COMMUNEホームページ http://www.commune-works.com
COMMUNE メールアドレス info@commune-works.com
| music | 12:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
The White Stripes
 

ホワイト・ストライプスのカナダ横断ツアーを追ったドキュ
メンタリー映画と、10周年記念公演を収めたライヴCDが
出てるみたいです。
活動を休止してしまっているので聴いときたいな。

この人達は僕の好きな映画なんかに何故かよく出てくるん
ですよね。だから気になる存在なんですよ。

こんなのに出てますよ!
『Coffee and Cigarettes』


『SHINE A LIGHT』


COMMUNEホームページ http://www.commune-works.com
COMMUNE メールアドレス info@commune-works.com
| music | 10:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ヘビーローテーション

最近のヘビーローテーションです。
このCDは高校生の時に買ったCDですがいまでも現役です。
たまに無性に聴きたくなるんですよね。
当時アナログ盤も出てたんですがそれも欲しかったなとい
うことを思い出したり、その時聴いていた状況なんかを思
い出したりします。

音楽ってもちろんその音や歌詞が凄く好きっていうのもあり
ますけど、その音楽を聴いていた時にあった良い思い出や、
その時考えていたことや、一緒に聴いていた人のことなんか
が色々プラスされて自分にとって特別なものになったりする
ような気がします。

ということは年齢を重ねるごとにそういうものが増えていく
ってことなんですかね??
もしそうなら年をとるって悪くないな〜なんて思います。

洋服にもよく似た感覚があるんですけど、今でも学生の頃に
買った服が残っていてあまり着ないんですけど絶対に売ったり
捨てたりできない物があります。ボロボロなんですけどね(笑)
どこで誰と買ったかなどを覚えている服はその思い出まで捨て
てしまうようで...。

話がちょっとずれてしまいますけど、最近ネットで物を買う
ようになってそうゆう気持ちになれる物がどんどん少なくなっ
ているような気がするんですよね。
便利なんですけどちょっと寂しいなと思います。
オッサンなもんで。。。

COMMUNEホームページ http://www.commune-works.com
COMMUNE メールアドレス info@commune-works.com

| music | 10:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
KAKI KING
 
KAKI KINGのニューアルバムがでるようです。
女性アーティストが好きなの?
と思われるかもしれないですけど...いやいやもちろん男性アーティストも
大好きな人いっぱいいますよ!
もともとこのアーティストも人に教えてもらって聴いたんですけどほんと
かっこいいです。ギターのインスト最高です。
早く聴きたいな〜。

KAKI KINGはこの映画の音楽も担当してたんですよ!

『イントゥ・ザ・ワイルド』ショーン・ペンが監督をしてるんですけど
俳優としても監督としても大好きになりました。

この映画は実話をもとに作られた映画なんですけど凄く考えさせられる
映画でした。

主人公は成績も優秀で家も裕福で一見なに不自由ない生活をしているよう
に見えるんですけど、何も満たされていなかったんでよ。
単純に充足感だけを求めていたわけではないし、世の中におきていること
全てを彼なりに真摯に受け止めていたし分析もしていました。
しかし考えれば考えるほど増えていく虚無感。

そんな訳で持っているお金も燃やし、クレジットカードも切り刻み家出
同然で旅を始めました。

まぁ興味を持ったら観てほしいのでこれ位にしておきますが...

自分も含めてほとんどの人が主人公と正反対の生き方をしていると思う
んですね。それが駄目とかそういうことじゃなくて彼はそれでは本当の事
が分からないと思ったんだと思うんですよ。

世の中に対する反抗とか親に対する反抗とかそういうことじゃなくて、
彼はただ知りたかったんでしょうね。本当のことを。
| music | 11:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
NYC
 昨日の音楽繋がりでちょっと書こうかなと。
一昨年にニューヨークに行った時の話なんですけど、行く前に
うちの店でも商品を扱っている『hi-lite』のデザイナーに
ニューヨークに着いたら何かおもしろいイベントあるかチェック
しといたほうがいいよと言われていたので〈time out new york〉
という雑誌を買いました。

そして滞在中にちょうどパティ・スミスのライブがあることを知って
もちろん行きました。
席のチケットは売り切れていたのでスタンディングで後ろの方で
観ていたんですけど、警備員らしい女性が急に話しかけてきて
英語でひたすら僕に話していました。
こいつ馬鹿だなと察してくれたのかは分かりませんがジェスチャー
でついてこいと。
ついて行ってみると最前列で空いていた1つの席に僕に座れと。
英語分からないんでたぶんそう言ったんだと思いますが。。。

という訳で奇跡的に最前列でパティ・スミスのライブを観ることが
できました!
それだけでも感動したんですけど、ライブが終わって帰ろうかなと
思った時にパティ・スミスが客席に降りてきたんですよ!!
知り合いらしき人と話しに行ったみたいなんですけど僕はすかさず
そっちの方に走って行って何を言ったか覚えてないですけど手を出
して握手してました。
ほんとちょっと泣きそうでした。

こういうのってたぶん一生の宝物っていうんでしょうね。

歌った曲もちょうどその前にカバーアルバムを出していたんで
ニール・ヤングの「Helpless」
ニルバーナの「smells like teen spirit」
なども聴けてほんと最高でした。

こんな曲も歌ってました。

| music | 12:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/2PAGES |